×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

◆計画の内容◆

 「日本で演唱會をやって!」という切実な思いを手紙に託し、Jayの24歳の誕生日に合わせて届けよう!
という計画。

 手紙の内容は、「日本でのコンサートを開いてほしい」という点を特に強調し、手紙フォーム(内容)は全て統一した文章を使用しました。 手紙の下部には皆様各自の署名を書いていただく書名欄を設け、統一文章下にはそれぞれのJayへのメッセージを記入できる欄を用意しました。統一文章は周杰倫本人が理解できるように、誘致計画翻訳スタッフが、 中国語(台湾華語、北京語、国語、マンダリン、標準語等の名称の中国語をさす)で作成し、 参加者の皆さんにはそれを各自プリントアウトしていただきました。またJayへのメッセージは、基本的に皆さんが書きたいことを中国語で書いていただけるように、中国語が全くわからないという方のための 「中国語一言メッセージ集」も用意しました(「ファンレター例文集」として引き続き公開中)。 皆さんの手紙は指定した宛先まで郵送していただき、その後スタッフの手でファイルにまとめて、 台北エリアスタッフがJayの所属事務所アルファ・ミュージックに届けることにしました。

---統一フォームの内容(日本語訳)---

親愛なる周杰倫さま

誕生日おめでとう!
突然こんなにたくさんの手紙が届き、大変驚きかと思いますが、日本にもあなたのファンがたくさんいます。私達は、アジア各国やアメリカで行われる、あなたのコンサートをとても羨ましく思っています。ぜひ日本でもコンサートを開いてください!
台湾の新聞で、あなたが日本でコンサートをしたいという記事を読みました。私達日本のファンはそれを知り、コンサートが待ちきれず、約100名のファンが集まり、私達の気持ちを手紙に書きました。どうぞ読んで下さい。
もし本当にジェイの日本コンサートが開催された時は、私達は絶対に応援します!

日本のファンは1日も早く、日本であなたに会える日を楽しみに待っています。もし日本でのコンサートが開催された時には、私達日本のファンは、近い距離であなたに会えることを願っています!

あなたの日本コンサート成功を祈って…。
あなたの来日を待っている日本のファンより


 アルファに届けるのは、Jayの誕生日の1月18日、或いはそれより早く、を予定していましたが、 皆様のご協力により予定通り2003年1月15日に実行することができました。詳しくはレポートの続きをどうぞ!

つづき「報告その1」を見る


このページの先頭へ 「活動報告」メニューへ 「誘致計画」ホームに戻る

(c) jay_japan 周杰倫日本演唱會誘致計画 all right reserved.